BLOG

「オーストラリアは社会人留学にこそおすすめ」のイメージ画像

多様性を受け入れるオーストラリアは社会人留学にこそおすすめ

多様性を受け入れる環境が社会人にとって心地いい

留学先としてのオーストラリアの魅力については、オーストラリアが留学先として魅力的な6つの理由に詳しく説明しましたが、ここでは、特に社会人の留学にとってオーストラリアがおすすめである理由をご紹介いたします。

大人の学生割合が高い

  • 2016年5月の統計によると、オーストラリアでの15歳から69歳までの全学生およそ300万人のうち約36%が25歳以上の学生です。実に、学生のうち3人に1人以上がは25歳以上の大人の学生なのです。
  • 同統計によると、高校卒業以上の教育機関での学生およそ226万人についていえば、約50%が25歳以上となっています。つまり、日本の社会人の方が留学する高等教育機関では約半数が25歳以上の学生ということです。仕事をした経験のある学生、仕事をしながらパートタイムで学位を目指している学生がたくさんいます。

高校から直接に大学等へ進んだ若い学生ばかりに囲まれることなく、自身と同じように職歴のある大人の学生と一緒に勉強ができるオーストラリアの環境は、大人の留学生にとって年齢を気にせずに新しいチャレンジをするのに好ましい環境なのです。

参考サイト:
Education and Work, May 2016, Australian Bureau of Statistics

グローバルな就業環境と就業体験の機会

  • オーストラリアの全人口に占める海外生まれの比率はおよそ3割です。オーストラリアには、グローバルな就業環境があります。
  • 実際の職場での就業を体験するインターンシップが、多くのコースで設けられています。(インターンの種類によっては、有給でのインターンシップもあります。)インターンシップを留学プログラムに盛り込むことにより、英語のスキルアップに加えて、グローバルな就業環境での実地の経験を積むチャンスがあります。
  • 学生ビザの場合、コース期間中は2週間に40時間まで、コース休暇期間は制限時間なく就労が可能です。学業と仕事の両立を留意しなくてはなりませんが、留学の目的や分野によってはお給料をもらってのオーストラリアでの仕事経験は、留学後のキャリアに大きな意味を持ちます。

グローバルな就業環境で、世界中からのいろいろなバックグランドをもった同僚との仕事経験。その後のキャリアアップ、キャリアチェンジへの大きなステップとなるでしょう。

参考サイト:
Migration, Australia, 2015-2016
Work conditions for student visa holders, Department of Immigration and Border Protection

住みやすく幸福度が高い国

  • 英エコノミスト誌によるThe Global Liveability Report 2017(世界で住みやすい都市ランキング)によると、オーストラリアは上位10位以内に、メルボルンが1位、アデレードが5位、パースが7位と3つの都市が入っています。メルボルンは7年連続でトップにランキングされています。
  • オーストラリアは、いろいろな統計で幸福度の高い国の上位にランキングされています。たとえば、World Happiness Report 2017によれば、オーストラリアは、155ヶ国中の第9位にランクされています。ちなみに、同レポートで日本は51位になっています。
  • オーストラリアでは、1991年以来経済の後退はなく経済成長が続いており、先進国の中では最も長期に経済成長が続いています。豊かな資源に恵まれた安定した経済環境があります。

世界で最も住みやすい国のひとつであるだけでなく、そこにいる人々の幸福度も高い国。統計からでてくる結果のとおり、一般的にオーストラリア人はとてもフレンドリーで陽気です。幸せな国での留学生活は、日本での忙しい日々を体験した社会人に次のステップへとなるエネルギーを与えてくれることでしょう。

参考サイト:
Global liveability has improved for the first time in a decade
Australia has experienced the longest period of economic growth in the developed world

まとめ

限られた留学期間だからこそ、社会人の方が留学先を選ぶときには、自分の人生でのかけがえのない時間を過ごす場所、人生の次のステップへのパワーチャージができる場所、という視点も大切です。

ただがむしゃらにがんばるだけでなく、勉強をしながら幸せをたくさん感じることができる場所、勉強以外にアルバイトの機会やリフレッシュの時間を持てる場所・・・というように、留学を人生のひとつの区切りの時間として、留学中にはいろいろな時間を過ごしたいという場合には、オーストラリアはおすすめの場所です。社会人で留学をお考えの方は、ぜひオーストラリアへの留学も候補に考えてみてくださいね!

Kyoko

外資系ファイナンスでの経験や、技術独立移住ビザを取得してのオーストラリアへの移住体験から、キャリア&ライフトランジション・オーストラリア留学に関するサービスを提供。
より多くの人が自分をよく理解して、自分に合ったワーク&ライフスタイルを送れるようにという想いで活動をしています。
オーストラリアの大自然が大好きです。

関連記事

  1. ケアンズー画像1
  2. ゴールドコーストのヨットハーバーの写真
  3. ブリスベンシティの写真
  4. オーストラリアのイメージ画像
  5. グリフィス大学の写真1

おすすめ記事

  1. ゴールドコーストのヨットハーバーの写真
  2. マンリービーチの写真
  3. ブリスベンシティの写真
  4. 「オーストラリアは社会人留学にこそおすすめ」のイメージ画像
  5. 桜の木の画像




PAGE TOP
テキストのコピーはできません。