オーストラリアの専門カレッジ留学で
キャリアアップ・キャリアチェンジをめざそう!

専門カレッジで実践的なスキルを学ぼう!

オーストラリアの専門カレッジには、公立の職業訓練学校であるTAFE(テイフ)と、私立の専門学校・専門カレッジがあり、さまざまな実践的なコースを提供しています。併設の英語学校を設けている学校も多く、留学期間の前半を英語、後半を専門スキル、というように効率に学ぶことが可能です。

  • 1年~2年で専門資格を取得するディプロマ (Dipooma)、それより短い数ヶ月程度で資格を取得するサーティフィケート (Certificate)のコースなどがあります。
  • ディプロマ・コースは、多くの場合、大学学部の1年次レベルに相当します。そのため、多くのディプロマコースでは、ディプロマ取得後に大学学部の2年次へ編入することが可能で、将来的に学位を目指したい場合に取得した単位を有効に使うことができます。
  • 私立の専門学校・専門カレッジの場合、学校により得意のプログラムやコースがあり、特定のインダストリーとの結びつきが強いことを特長としている場合が多いです。現地の社会人学生が実践スキルを学ぶために多く在籍している学校もあります。
  • 実践的な内容のコースが多いため、学部での学位取得というよりも、限られた期間でしっかりと資格を取得したいという留学スタイルに向いています。入学時に求められる英語力は、一般的に大学の学部入学に求められる英語力よりも低くなっています。
  • 大学によるプログラムよりもコース内容がフレキシブルな点も特長となっています。

1年間で英語+専門スキルを学ぶプログラムがお勧め

多くの専門カレッジが、英語コースと専門コースを組み合わせた1年程度のプログラムを設けており、英語力が十分出ない場合に、留学期間の前半に集中して英語を勉強することができます。

期間も長く予算的にも大きな金額が必要となってくる大学・大学院への留学と比較して、1年程度の専門カレッジへの留学は、留学にかかる時間と予算という視点でリーズナブルな留学プランといえます。

大学生の場合には1年の休学留学で英語+専門資格を取得して単なる語学留学と差別化する、社会人の場合には1年で英語+専門スキルアップしキャリアチェンジへのステップとするなど、自分のキャリアの方向性に合ったプログラムを選べば、1年間という留学期間を実り多く過ごすことができるはずです。

専門カレッジ留学をステップに留学後のキャリア・チェンジを目指す

これまでに経験を積んできた仕事分野から別の分野へと専門を変更するキャリアチェンジの場合、新しい分野での最初のステップを踏むきっかけが必要です。

日本で大学を出ていない場合、あるいは大学で専攻した分野とは違う分野へキャリアチェンジをしたい場合に、オーストラリアの専門学校での各種プログラムは、比較的短い期間での正規の資格取得が可能であり、新しい分野でのキャリアをスタートさせる最初の一歩となります。

専門カレッジでディプロマやサーティフィケートを取得して、その分野で数週間から数ヶ月のインターンシップを体験すれば、キャリアチェンジへの大きなステップになります。
新しい分野へキャリアの方向をシフトさせたいと考えている場合にはぜひ選択肢として検討してみてはいかがでしょうか?

オーストラリア留学エッセンシャルズでは、オーストラリア留学・学校紹介サービスにおいて、半年から1年のオーストラリア留学プログラムを中心に、各種のオーストラリアでの専門カレッジコースをご紹介しています。当サイトでご紹介しているコースでご興味をもたれたコースがありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

おすすめ記事

  1. ゴールドコーストのヨットハーバーの写真
  2. ブリスベンシティの写真
  3. 桜の木の画像
  4. マンリービーチの写真
  5. 「オーストラリアは社会人留学にこそおすすめ」のイメージ画像




PAGE TOP
テキストのコピーはできません。