BLOG

マンリービーチの写真

マンリー (Manly):
大人の留学にお勧めのオーストラリア都市(2)

リゾート都市マンリーでの大人の留学ステイ

オーストラリアでは、リゾート都市に滞在しながらの留学生活を送ることが可能です。せっかくのオーストラリア滞在、日本ではなかなかできないリゾートに暮らしながらの日常生活を体験してみるのはいかがでしょうか?

ヘルシー都市リゾート・マンリーでの日常生活

マンリーはシドニー郊外に位置するリゾート都市です。

美しいマンリービーチは、世界中から多くのサーファーが訪れることでも知られています。 早朝、夜が明けたばかりのビーチには、サーフィンを楽しむサーファー、泳ぎ始めるグループ、海に向かってヨガをする人、ビーチ沿いを走るランナーたち。通勤や通学を前に、それぞれのやり方で朝のビーチを楽しんでいる光景が毎日見受けられます。リゾートでの日常生活を送ることができるマンリーでのライフスタイルに惹かれて、マンリーへ移り住んでくるオージーや移民がたくさんいます。

ビーチ沿いの通りにはオープンスタイルのカフェがあったり、ビーチからフェリー乗り場までをつなぐザ・コルソという歩行者専用の通り沿いには素敵な雰囲気のショップがあったりします。マンリーにある語学学校や私立カレッジも、そのようなリゾートの雰囲気の中に点在しています。

シドニーからフェリーで30分のロケーションが魅力のマンリー

マンリーは、シドニーのシティからフェリーで30分。高速フェリーであれば約20分です。

マンリーに滞在しながら、シドニーシティにある学校へ通うことも可能です。 通学前にマンリービーチで過ごし、フェリーに乗ってシドニーシティへ通学。多くのマンリー住民と同様に、リゾートと都市の両方を満喫する、そんな留学生活を送りたいという大人ならでは留学先として特におすすめです。

マンリーで学ぶならおすすめのICMSでの留学プログラム

リゾート都市のマンリーで学ぶならば、マンリーならではのホスピタリティ関連コースはいかがでしょうか?

マンリービーチに近いキャンパスで知られるInternaional College of Management, Sydney (ICMS)は、世界でも有名なホスピタリティのマネジメントスクールです。そのレベルの高さから世界中から多くの学生が留学しており、とてもインターナショナルな雰囲気です。

ICMSではディプロマレベルから学部・マスターまで様々なレベルのコースを提供しており、コースの一部にインダストリー・トレーニング(実地体験)が含まれていることでも知られています。ホスピタリティのほか、スポーツマネジメントや不動産マネジメントなど、オーストラリアならではコースも魅力的です。

14週間または28週間のスタディアブロード・プログラムも設けられており、それにインターンシップを含めたり、追加の学期でインターンシップを体験したりする選択肢もあります。3学期制で留学スタートのタイミングが通常の2学期制の学校よりも多く、自分にあった留学スケジュールをたてやすいことも魅力です。

ホスピタリティ分野でのキャリアや、この分野へのキャリアチェンジを検討している場合には、専門分野での勉強とともにリゾート都市マンリーに滞在しながらの留学ライフは、将来のキャリアへのベースとなることでしょう。

ICMSの各プログラム、あるいはマンリーでの留学にご興味をもたれましたら、ぜひお問い合わせください。

Kyoko

外資系ファイナンスでの経験や、技術独立移住ビザを取得してのオーストラリアへの移住体験から、キャリア&ライフトランジション・オーストラリア留学に関するサービスを提供。
より多くの人が自分をよく理解して、自分に合ったワーク&ライフスタイルを送れるようにという想いで活動をしています。
オーストラリアの大自然が大好きです。

関連記事

  1. グリフィス大学の写真1
  2. ケアンズを海から見た風景
  3. 「オーストラリアは社会人留学にこそおすすめ」のイメージ画像
  4. ケアンズー画像1
  5. オーストラリアのイメージ画像

おすすめ記事

  1. 桜の木の画像
  2. ゴールドコーストのヨットハーバーの写真
  3. ブリスベンシティの写真
  4. 「オーストラリアは社会人留学にこそおすすめ」のイメージ画像
  5. マンリービーチの写真




PAGE TOP
テキストのコピーはできません。