BLOG

ケアンズを海から見た風景

ケアンズへの1年留学で英語+ツーリズム・ホスピタリティを学ぶ~Cairns College of English & Business

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ・アンド・ビジネス(CCEB: Cairns College of English & Business)は、ケアンズのシティ中心部にある英語学校&ビジネスカレッジです。

CCEBのプログラムのなかから、ここでは、「ホスピタリティ・ツーリズム業界でキャリアを積んで行きたい」「これらの業界へのキャリアチェンジをしたい」という方へおすすめのプログラムをご紹介いたします。ケアンズという人気の観光地という立地を存分に活かした、実践的な内容となっています。

いずれも1年で修了するプログラムですので、期間的にも予算的にも社会人のキャリア留学に向いています。あるいは、大学生で将来はこの分野で就職をしたいという場合にも、1年の休学留学の選択肢となるでしょう。

現在の英語力がさほど高くなくても、このパッケージプログラムに参加できる点も魅力です。1年という期間で、「英語をやりたい、でも英語だけでなくて英語を使って仕事をしていきたい」「デスクワークの事務職から、ホスピタリティ・ツーリズム業界へ転じたい」という場合に、ぜひ検討してみてください。

ホテルウーマンの笑顔の写真

1年間の English & Tourism (英語+ツーリズム) コース

英語コース(24週間)

前半の24週間で英語を学び、後半の資格取得コースへ進むための英語力をつけます。
後半のコースへ進むには、IELTSで4.0~4.5またはCCEBの英語レベルでIntermediateであることが求められます。

ツーリズム・コース(20週間)

後半の半年はTourism (ツーリズム) の資格(Certificate Ⅲ in Tourism)を取得するコースです。
6ヵ月間で、以下の15の科目を履修していきます。

(以下、各科目の日本語訳は、当サイトによる参考訳ですので、参考としてご参照ください。)

  • Source and use information on the tourism and travel industry(観光・旅行業界における情報ソースとその利用)
  • Provide service to customers(カストマーへサービスを提供)
  • Show social and cultural sensitivity(社会的および文化的なセンシティビティを示す)
  • Participate in safe work practice(安全な職場環境実践への参画)
  • Operate online information systems(オンライン情報システムの運営)
  • Access and interpret product information(商品情報へのアクセスと理解)
  • Source and present information(情報源を明かにして示す)
  • Provide responsible service of alcohol(アルコール取扱い資格)
  • Prepare and serve espresso coffee(バリスタ資格)
  • Provide customer information and assistance(カストマーへ情報とアシスタンスの提供)
  • Provide visitor information(ビジターインフォメーションを提供)
  • Interact with customers(カストマーとの関わり)
  • Process financial transactions(会計トランザクションのプロセス)
  • Use hygienic practices for food safety(食品衛生資格)
  • Participate in safe food handling practices(安全な食品取扱い実務への参画)

15科目を通して、観光・旅行業界でのキャリアの礎となる科目を英語で学んでいくことになります。

プラクティカルプレイスメント/ワークエクスペリエンスでは、ボート、ツアーカンパニー、ツアーインフォメーションセンターなどで職業体験をします。

修了後のキャリアのチャンスとしては、例えば、ビジターインフォメーションのオフィサー、ツアーガイド、旅行代理店、テーマパークのアテンダント、美術館・博物館のガイド、カストマーサービス担当者、予約代行エージェントなど、観光・旅行業界での幅広い職種をめざしていくことができます。

1年間の English & Hospitality (英語+ホスピタリティ) コース

女性レストランマネージャーの写真

英語コース(24週間)

前半は、上記のツーリズムのコースと同様に、後半の資格取得コースへ進むための英語力をつけます。
後半のコースへ進むには、IELTSで4.0~4.5またはCCEBの英語レベルでIntermediateであることが求められます。

ホスピタリティ・コース(20週間)

後半の半年はHospitality (ホスピタリティ) の資格(Certificate Ⅲ in Hospitality)を取得するコースです。
6ヵ月間で、以下の15の科目を履修していきます。

  • Work effectively with others(他のメンバーと効率的に働く)
  • Source and use information on the hospitality industry(ホスピタリティ業界の情報ソースとその利用)
  • Work effectively in hospitality service(ホスピタリティサービスで効率的に働く)
  • Provide service to customers(カストマーへサービスを提供)
  • Show social and cultural sensitivity(社会的および文化的なセンシティビティを示す)
  • Coach others in job skills(ジョブスキルにおいて他のメンバーをコーチする)
  • Participate in safe work practices(安全な職場環境実践への参画)
  • Use hygienic practices for food safety(食品衛生資格)
  • Process financial transactions(会計トランザクションのプロセス)
  • Clean and tidy bar areas(清潔でこぎれいなバーエリア)
  • Provide responsible service of alcohol(アルコール取扱い資格)
  • Operate a bar(バーを運営)
  • Prepare and serve non-alcoholic beverages(ノンアルコール飲料の準備と提供)
  • Prepare and serve espresso coffee(バリスタ資格)
  • Participate in safe food handling practices(安全な食品取扱い実務への参画)

15科目を通して、カフェやレストラン、バー、ホテルなどの現場での実践力を付けていくことになります。

プラクティカルプレイスメント/ワークエクスペリエンスでは、ホテル、カフェ、レストラン、ツアーカンパニー、ボート、ツーリストインフォメーションセンターなどで職業体験をします。

修了後のキャリアのチャンスとしては、例えば、カフェやバーのアテンダント、エスプレッソマシンのオペレーター、フロント、ゲストサービス担当、ゲーミングのアテンダント、レストランマネージャーなどがあげられます。

実践に即したコース内容が魅力のコース

上記の資格取得コースでは、バリスタ資格アルコール取扱い資格が取得できることも魅力です。

また、学校の1階に併設されているカフェ・ツアーデスクでも勤務体験をすることができて、とても実践的な内容になっています。

CCEB併設のカフェの写真

ケアンズには、国内外から年間で200万人を超える観光客が訪れており、ケアンズの多くの人が観光業・接客業に携わっています。ツーリズム、ホスピタリティの分野での仕事の機会はたくさんありますので、多くの学生さんは、コースと並行しながらアルバイトをして実地でも経験を積んでいきます。

そうすることで、1年という期間で、新しいキャリアステージへと進む土台ができあがっていきます。

 

さらに進んだ資格をめざすならば、ディプロマコースとの組み合わせも可能

ツーリズムコース、ホスピタリティコースには、ディプロマコースも用意されています。

それぞれ、”Diploma in Travel & Tourism Management”、”Diploma in Hospitality Management”という40週間のコースになります。 

現在の英語力がすでにIELTSで4.0~4.5のレベルであれば、英語+ディプロマコースという留学プランも可能です。

学校のご案内

学校名

 ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ・アンド・ビジネス
(Cairns College of English & Business)

学校の
特徴

  • 質の高い英語授業&サービス定評あるサービスが評価されて、2016年にはクィーンズランド政府のExport Awardを受賞しました。留学生を受け入れることができるオーストラリア政府認定校としてCRICOSに登録され、政府機関による英語教育機関の認定団体NEASにより認定されています。国際的にも、一定の基準を満たした学校のみが加盟できる世界の語学学校の団体であるIALCに加盟しています。
  • 職業専門コースも提供: オーストラリア教育省により、Registered Training Organisation (RTO)として認可されており、Vocational Education and Training (VET) コースとして、各種の職業専門コースを提供しています。英語が中級レベルになっても、同じキャンパスで専門資格の勉強を続けることが可能です。
  • 便利な立地: ケアンズシティ中心部にキャンパスがあります。
  • 安心の責任担任制:毎日の担任教師によるダイアリーブックの添削や、毎週の上達レポートでのフィードバックにより、日々の英語力アップが確実にサポートされます。
  • 経験豊富な教師陣:教師全員が、外国人留学生へ英語指導するための資格を有しており、海外生活・異文化を深く理解しています。
  • 英語オンリーポリシー:学校では英語オンリーポリシーが徹底されています。
  • きめ細かいサポート体制:学校には日本人スタッフが常駐しており、親身に生徒の勉強&生活状況をサポートしてくれています。

おすすめポイント

  • 学校の規模が、大き過ぎず&小さ過ぎず、ほどよいサイズで、スタッフや教師陣が生徒ひとり一人に目を向けています。
  • 在学生の国籍ミックスも、1つの国や地域に偏らずに、ちょうどよいバランスがとれています。
  • 職業専門コースでは、実践的なプログラム内容が充実してます。学校はシティの便利な場所にあり、勉強と仕事を並行して進めながら、実践での英語力を培っていける環境です。
  • 海と山に囲まれた自然豊かな環境で、フレンドリーな街としても知られるケアンズ。シティの便利さと郊外の自然の美しさの両方を楽しめる留学生活が可能です。
英語
コース
  • 一般英語(初級レベル~上級レベル)
  • ケンブリッジ試験対策(FCEとCAE試験対策)
  • IELTS試験対策(AcademicとGeneralの両方に対応)
  • カストマーサービスの英語
職業専門コース 
  • ビジネス(Certificate Ⅳ in Business, Diploma of Business)
  • マネジメント(Diploma of Leadership & Management, Advance Diploma of Leadership & Management)
  • 人事マネジメント (Diploma of Human Resources Management)
  • ツーリズム(Certificate Ⅲ in Tourism, Diploma of Travel & Tourism Management)
  • ホスピタリティ (Certificate Ⅲ in Hospitality, Diploma of Hospitality Management)
  • チャイルドケア (Certificate Ⅲ in Early Childhood Education & Care, Diploma of Early Childhood Education & Care)
  • TESOL (Certificate Ⅳ for TESOL, Diploma for TESOL)
住所

67 Lake Street, Cairns QLD 4870, Australia

サイト   http://cce.qld.edu.au/
地図

当コースのご案内

コース名

1年間の英語+資格取得プログラム:
– 英語+ツーリズム
– 英語+ホスピタリティ

コース
期間

  • 一般英語24週間+ツーリズム(Certificate Ⅲ in Tourism)20週間、または
  • 一般英語24週間+ホスピタリティ(Certificate Ⅲ in Hospitality)20週間

コース
費用

2018年料金:
一般英語24週間で8,400豪ドル + ツーリズムまたはホスピタリティ6ヵ月で4,250豪ドル = 12,650豪ドル (1豪ドル@88円で約111万円)

入学金: 250豪ドル
教材費: 100豪ドル(50豪ドルが返金)
*キャンペーン料金が設定される場合があります。詳しくはお問合せください。

コース
開始

 ツーリズム、ホスピタリティーコースは3ヵ月ごと(1月、4月、7月、10月)に開始
(それに合わせて一般英語の開始時期を調整)

英語要件
  • 入学には、Pre-Intermediateレベルが必要となります。(IELTS等のスコアを提出するか、事前にCCEBによるテストを受験する必要があります。)
  • 専門資格コースに進むには、IELTSで4.0~4.5またはCCEBの英語レベルでIntermediateであることが必要になります。英語コース修了後に、この要件を満たす条件付の入学となります。(万が一、英語コース修了時にこのレベルに満たない場合には、英語コースで引き続き就学することになります。)

まとめ

1年間という限られた期間で、「観光・旅行・ホテル・ホスピタリティ業界でのキャリアのベースを作りたい」「英語で仕事ができるようになりたい」という方には、おすすめです。

トロピカルな青空&フレンドリーなケアンズの街にあるCCEBでの1年留学は、人生にとっての大切な1年になるでしょう。

ご興味をもたれましたら、問い合わせフォームからご遠慮なくお問い合わせください。

Kyoko

外資系ファイナンスでの経験や、技術独立移住ビザを取得してのオーストラリアへの移住体験から、キャリア&ライフトランジション・オーストラリア留学に関するサービスを提供。
より多くの人が自分をよく理解して、自分に合ったワーク&ライフスタイルを送れるようにという想いで活動をしています。
オーストラリアの大自然が大好きです。

関連記事

  1. オーストラリアのイメージ画像
  2. ゴールドコーストのヨットハーバーの写真
  3. 「オーストラリアは社会人留学にこそおすすめ」のイメージ画像
  4. オーストラリア就職&移住を視野に入れた留学のイメージ画像

おすすめ記事

  1. 桜の木の画像
  2. ゴールドコーストのヨットハーバーの写真
  3. 「オーストラリアは社会人留学にこそおすすめ」のイメージ画像
  4. ブリスベンシティの写真
  5. マンリービーチの写真




PAGE TOP
テキストのコピーはできません。