BLOG

エッセンシャルズの3周年を祝うデザートプレート

エッセンシャルズ3周年

この7月で、エッセンシャルズは3周年を迎えました。

この期間、当社サービスをご利用いただいた皆さま、当社サービスの運営にサポートをいただいた皆さまに、厚くお礼申し上げます。特に、弊社のウェブサイトの小さな記事を見てご連絡をいただいた方々、オーストラリア教育機関・関連機関のご担当者さま、さらにプロジェクト・サービスをご利用いただいた企業さまには、いろいろな形でアイディアやお力添えをいただき、深く感謝申し上げます。

普段はこのブログに運営的なことを書いておりませんが、3年という節目を迎えたこともあり、3年間の振り返りと今後へ向けた想いを、簡単に綴っておきます。

 

3年間を振りかえって

オーストラリア留学環境の変化

オーストラリアと日本の物価格差が広がることを受けて、学費と滞在費を合わせたオーストラリアへの留学費用が一層に高くなっています。オーストラリア留学に何を求めるか?という視点での留学先の都市&プログラム選びがより一層に重要になってきている、というのが最近の実感です。

一方では、世界的にオンラインで学位レベルのコースの提供がより一般的になっている状況があり、日本にいながらでも学びの選択肢が広がっています。

これらの流れを受けて、大学生や大学既卒の社会人にとってのオーストラリア留学の意味は、日本でもできる「英語を学ぶ」「専門を学ぶ」ということよりも、オーストラリアという「多文化環境で学ぶ」「多民族環境で生活する」という比重が大きくなってきています。自分の心と体での実体験だけは、その場に行かないとできないことですから・・・・

【本番環境での体験が留学の醍醐味】
スポーツでいくら練習で上手くできても、本番でその力を発揮できるかは別問題です。本番で活躍するには自己管理・メンタル・集中力など別のスキルも必要になってくるでしょう。同様に、音楽を聴くことでも、「家で聴く」のと「コンサートで生の音楽を聴く」のでは、まったく違う体験です。
このように考えると、英語力や専門スキルについても、日本で培った英語力や専門知識を、日本とはまったく違う多文化・多民族の環境で実際に使うことこそがオーストラリア留学の醍醐味といえると思います。そのためには、インターンシップのあるプログラムを選ぶ、専門スキルを活かしたアルバイトをする、「ワーホリ⇒留学」ではなくて「留学⇒ワーホリ」という順番を検討するなど、中期的な視点をもって準備することが大切ですね。

限られた予算と期間において、キャリアだけでなく人生にも大きな影響を及ぼす鮮やかな留学生活・留学体験を実現されるには、留学先の場所プログラム選びがより一層に大切です。多くの情報を入手できる時代だからこそ、オーストラリア留学エッセンシャルズを通して、ご自身ではなかなか探せない魅力的なプログラムや選択肢をご紹介していきたいと気持ちを新たにしています。

ワークスタイルの変化

当社で提供している専門プロフェッショナルのプロジェクト・サービスは、3年前の日本の労働市場ではまだまだ多くはありませんでした。

この3年で、日本においても、必ずしも正社員にこだわらない専門プロフェッショナルとしての働き方がエンジニアを中心に増えてきました。事務系プロフェッショナルも海外からの流れを受けて、ようやく一般的に認知されてきています。

より多くの方々が、人生のある時期には、個人事業主やスモールビジネスオーナーとして、自分のスキルと経験をベースにした働き方を実践していく時代になってきた、と感じています。

 

エッセンシャルズの新たな3年に向けて

「トランジション」のサポート

この3年間での経験を通じて、「自分自身のことをわかっているようで、意外に自分のことを理解していない人が多い」ということを強く感じています。自分をよく理解して自分が望むキャリアやワークスタイルを選び、自分自身と環境の変化に応じてキャリア・トランジションを幸せに渡っていくことは、人生の質に大きな影響を及ぼします。

キャリアというと仕事を中心にしたものと捉えがちですが、自身の親が80歳近くになって人生の選択をしなければならない状況を目の当たりにして、狭義のキャリアを超えて生き方の概念も含んだ広い意味でのライフ・トランジション自分の意思&選択で渡っていくことが、人生の半ばからの大きな課題になってくると考えます。

エッセンシャルズでは、トランジションのサポートということに一層のベースをおいて、各サービスを展開していきたいと考えています。その過程においては、社名「エッセンシャルズ合同会社」の由来に記したとおり、「エッセンス」という言葉の意味でもある「本質・根本的要素」という視点を忘れずに、本質的に重要である要素(体験、教育、スキル等)を提供していく所存です。

キャリア関係のウェブサイト運営

新たな3年間では、留学サービスに加えて、キャリア&ライフのトランジションをサポートするウェブサイト・メディアの運営をしていきます。人生100年時代と言われる時代において、「人生の一時期を海外で働く」「日本にいながらグローバルに仕事をする」「組織に依存しないで個人事業主やスモールビジネスオーナーとして働く」といったワークスタイル・ライフスタイルに役立つ情報発信をしていく予定です。

自社サービスの展開

これまでのキャリア関連のセミナーを発展させて、「どんなキャリア分野を歩もうとも、キャリアの一局面で必要となってくるスキル」「文系・理系と画一的に分けるのではなく、社会科学と自然科学の枠を超えた学び」に関して、独自の視点でのセミナー&サービスを企画・運営していきます。

これまで同様に、同じ方向を向いている仲間と想いとアイディアを共有しながら、ゆっくりではありますが着実に進んで参りたいと思います。

これからも、エッセンシャルズをどうぞよろしくお願いいたします。

 

Kyoko

外資系ファイナンスでの経験や、技術独立移住ビザを取得してのオーストラリアへの移住体験から、キャリア&ライフトランジション・オーストラリア留学に関するサービスを提供。
より多くの人が自分をよく理解して、自分に合ったワーク&ライフスタイルを送れるようにという想いで活動をしています。
オーストラリアの大自然が大好きです。

関連記事

  1. 注意・警告のイメージ画像
  2. ウェブサイトー画像1
  3. オフィスのイメージ写真

おすすめ記事

  1. マンリービーチの写真
  2. ゴールドコーストのヨットハーバーの写真
  3. 「オーストラリアは社会人留学にこそおすすめ」のイメージ画像
  4. ブリスベンシティの写真
  5. 桜の木の画像




PAGE TOP
テキストのコピーはできません。